« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

疲れた心に

think最近、嫌な事が多い・・・。

     そんな時、この曲が心を癒してくれる・・・。

       そして・・・、嫌なことを忘れさせてくれる。

明日も頑張ろう!(*゚▽゚)ノ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

フルーツカフェ

1 happy01「ワッフルがめちゃ美味しいんでぇ~happy02」と娘の一言で、ゴールドタワー近くのフルーツカフェ「PON・PON」へ行ってみた。

旬の新鮮なフルーツを使ったワッフルやパフェが食べれるということで女性に人気のお店のようである。県外ナンバーの車が多く、近県からたくさんの人が訪れていた。20~30分待ってやっとお店の中に入ることができた。日替わりのランチがあったが、昼食は終わらせていたのでデザートを注文することに・・・。

メニューが多すぎて優柔不断な私は、「あれも食べてみたい。これも食べてみたい。」と迷いに迷ったあげく「バナナパフェ」(名前がオシャレすぎてなんやったっけ!?)を、妻と長女は「チョコバナナワッフル」と「バナナミルク」を注文。

たくさんのフルーツがあったのに、うちの家族はどれだけバナナが好きなんちゅう話やぁ・・・。coldsweats01

また、来てみたいと思ったがなんせほとんど女性客であるので、なかなか来る機会もないかもネ・・・。

2 3 4 5

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドルフィンセンター

1_2 happy01引田からの帰りに、さぬき市津田にある「ドルフィンセンター」に寄り道してみた。

ここへは、娘達が小さい頃に一度訪れたことがあるが・・・。やはり、かすかな記憶しか残っていないようだった。

ここでは、イルカと触れ合えるいろんな体験プログラムがある。今は、海水温が低いため人工プールで過ごしているイルカ達だが、今月下旬には本来の海のプールへ移動するとトレーナーのお姉さんが話してくれた。海のプールでは、華麗な”ジャンプ”を見ることができるようだ。

この日も、4頭のハンドウイルカと1頭のハナゴンドウが癒しを与えてくれた。いつまで見てても飽きない・・・。あっと言う間に時間が過ぎて行った。

もう少し暖かくなたらまたきてみよっと・・・。

2_2 3_2 4_2 5_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手袋ギャラリー

1 happy01東かがわ市の地場産業である「手袋」を、引田の歴史的町並みの中で、実際に少し前まで工場として使用していた建物を利用したギャラリーがある。

手袋といっても、おしゃれな手袋から、野球・ゴルフ・スキーなど色々なスポーツに欠かせない手袋、そして結婚式用のブライダル手袋など、たくさんの種類がある。そんな、いろいろな手袋をアート作品として展示していて、長年使われてきたミシンの展示や「昭和の手袋工場」として再現がされた工場で、手袋や小物の販売もされていた。

中でも私が一番興味を持ったのは、アスリート達のグローブである。野球では、新庄剛(元北海道日本ハムファイターズ)・金本知憲(阪神タイガース)、ゴルフでは、石川遼・片山晋呉・福島晃子らのグローブや手型が展示されていた。

手袋産業の歴史を感じることができ、楽しい時間であった・・・。

2 3 4 5 6 7_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

讃州井筒屋敷

happy01今日は東かがわ市までドライブ・・・。

江戸時代から昭和初期まで酒や醤油醸造で栄えた「井筒屋」の屋敷を観光施設として再生されたという「讃州井筒屋敷」へ行ってみた。

1 2 3 4

なぜここへ!? 今日の目的は・・・。

ここの敷地内にある『ごはんや醤(HISHIO)』で美味いものが食べれると情報をキャッチしたから・・・。ご存知のとおり、東かがわ市引田といえ「鰤(ブリ)」であるが、ここでは「黄金(こがね)丼」とよばれるハマチの漬け丼を食べることができる。

ちょうどお昼頃に到着。旧井筒屋の米蔵を改装して活用しており、店内は蔵の柱や梁がどっしりとした印象があって、落ち着いた和の空間になっているお店であった。

私は迷わず「黄金丼」を注文、そして家族は「海鮮丼」を・・・。やっぱり新鮮が一番。文句のつけようがない。遠くまで来た甲斐があった。

だけど・・・、今日もカロリーオーバーかぁ!?

5 6 7 8

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ともラーメン

happy01久しぶりに「ともラーメン」に行ってきた。

   思い返せば1年10ヶ月ぶり・・・。

高齢のおばあちゃん一人で切り盛りしていて、昭和にタイムスリップしたかのような錯覚さえ覚えるほどのお店である。坂出駅周辺では、北の「ともラーメン」、南の「大政」との2大ワンタン勢力と言う人も・・・。

もちろん、今回もワンタンメンを注文した。相変らず、ワンタンがたくさん入り、油でギトギトであった。最初は行くことに戸惑っていた家族も、この味には”大満足”のようであった。

1 2 3 4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ロイヤルファームアカマツ

1_2 happy01園芸総合センターからの帰りにあるお店を見つけた。「ROYAL FARM AKAMATSU」というジェラートのお店である。去年の4月にオープンしたそうである。空港から真直ぐ北へ下ると、道の左側に赤松牧場がある。その向かいにオシャレなたたずまいの建物を発見。

牧場の目の前ということで、も、もしやこれは・・・。

予想は的中。牧場直営のジェラート屋さんであった。お店の中に入ると、搾りたて牛乳の無料サービス(お1人様1杯限定)があった。さて、メインのジェラートだが12種類から選べる。それとソフトクリームもあった。できれば全部食べたい・・・。迷ったあげく「キウイ」を注文してみた。家族は「キャラメル」「チョコバナナ」「ソフトクリーム」をそれぞれ注文。どれもこれも最高!!

これからの季節には間違いなくお薦め・・・。これまた、お気に入りに追加しとこっと。bookpen

2_2 3_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

県園芸総合センター

1 happy01高松空港の直ぐ下にある「香川県園芸総合センター」の梅を見てきた。お昼過ぎに到着したのだが、駐車場は満車状態。たくさんの人が花を観賞に訪れていた。

花の見頃は気候などに左右され難しい・・・。

しかし、ここ香川県園芸総合センターの梅林は、品種が多く開花が幅広く長く花を楽しむことが出来るようである。梅だけに限らず、四季それぞれの花を見ること出来る所としてちょくちょく訪れても楽しいかもネ・・・。

2 3 4 5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福成寺の寒桜

happy01少し遅すぎたぁ・・・。

自宅近くにある「福成寺(ふくじょうじ)」の参道に咲く寒桜を見てきた。隣には「水橋池」があり、『水橋池と寺』が綾歌十景のひとつに指定されている。桜には、毎年メジロがたくさん集まってくるとのことで、知る人ぞ知る穴場である。今年は例年より少し開花が遅かったようだが、満開には少し遅すぎたようだ。何本かの木のほとんどは見頃を過ぎていたが、ちょうど1本だけが私の訪れを待っててくれたかのように、美しい姿を見せてくれた。それと同時に春が近いことも感じさせてくれた。メジロの姿がなかったのが残念である。

1 2 3 4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おひなさん

1 happy01第8回目となる「うたづの町家とおひなさん」が宇多津古街や倉の館三角邸、町保健センターなどで開催されており、町中を散策してきた。古街には伝統的な町家が並び、約100軒の家で、軒先や座敷にひな人形を飾って訪れる人の目を楽しませてくれる。

 古い年代(大正時代)のものから、現代のものまで・・・。

 折り紙で手作りしたものなど・・・。

様々なおひなさんを見ることができた。各家では、飴やお茶の接待があり小さな心遣いが嬉しかった。ある家でおばぁちゃんがこんな話を聞かせてくれた。「うちには女の子がいなく、おひなさんが無かったので、このイベントが始まった7年前に買ったんですよぉ!」と・・・。そういえば中学生もボランティアでお手伝いしてた。

  「町ぐるみで町おこし」

地域の方々の協力があっての素晴らしいイベントだとわかり感動した。1時間あまりの散策であった。

2 3 4 5 6 7

| | コメント (2) | トラックバック (0)

県中学優勝大会

happy01レグザムスタジオでオープン戦(阪神-横浜)の日。行きたい気持ちを抑えて・・・。

今日は、「平成22年度香川県中学バレーボール女子優勝大会」が開催された。早朝から応援のため、高松市立牟礼総合体育館へ向かった。県下50校がトーナメント方式で熱戦を繰り広げ、頂点を目指す。バレーボールの観戦は、去年12月の新人大会以来である。開会式を終え、第二試合で古高松中との対戦となった。

新人戦の嫌なイメージが払拭できているのか!?と不安半分、あれからきっと成長してるはず・・・と期待半分。

 結果は初戦敗退。 (´ρ`)ぽか~ん

   13 - 25 古高松中

   19 - 25 

なかなか勝たせてはくれましぇ~ん。

20111 20112

| | コメント (2) | トラックバック (0)

桐葉菓

happy01広島の安芸銘菓「桐葉菓(とうようか)」を知ってる!?

広島といえば「もみじ饅頭」が有名であるが、私は宮島の老舗「やまだ屋」のこの桐葉菓にハマっている。2002年に熊本市で開催された第24回全国菓子大博覧会で 、最高賞の名誉総裁賞を受賞したという和生菓子である。初めて桐葉菓に出会った時には衝撃を受けた。

なにが美味しいって・・・。

甘めの餡が最高!もっと最高なのは周りを包む皮のモチモチ感と、しっとりとした舌触りで甘いもの好きにはたまらない。

10個入りを買ったのにあっという間に無くなってしまった。

1 2_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »