« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

TOKYOwalk

happy01先週、東京出張の移動日を利用して少しの時間ではあったが、東京ウォークしてきた。

朝は築地で、腹ごしらえをして六本木へ。“馬鹿となんとかは高いところが好き”ということでまずは六本木ヒルズに登ってみた。オープンエアーの展望施設としては、日本一の高さを誇る「スカイデッキ」と呼ばれるスペースへでてみた。海抜270m、地上238mに位置する解放感たっぷりの天空回廊である。東京上空を吹き抜ける風を感じながら360°眺望することができた。平日だったためか、私以外には2名の警備員だけでなんだか寂しい感じであった。

20110623_1 20110623_2 20110623_4 20110623_3

帰りの飛行機までには、かなり時間があったので急遽浅草へ向うことにした。浅草と言えば雷門・浅草寺であるが、今話題の東京スカイツリーがかなり近い。あのアサヒビール本社と並んで見えるスカイツリーもなかなかの見応えであった。その上、たまたま本社ビルの窓掃除をしてるのを見つけた。そこには、ビルに映ったスカイツリーが・・・。これは、「ラッキーscissors

20110623_1_3 20110623_2_3 20110623_3_3

そこから、隅田川ライン(浅草~日の出桟橋)で遊覧しながら浜松町、羽田空港へと向かい、つかの間の東京観光を楽しんだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まぐろやき

20110623_5 happy01「きつねや」で満足した後、再びブラブラ散策していたところこんなお店を見つけた。築地スイーツである「さのきや」の“まぐろやき”である。たいやきならぬまぐろやきとは築地らしい。テレビでも何度も紹介され、人気店のひとつのようであった。

メニューは、本マグロ(小倉あん)と中トロ(小倉あん+あんず入り)の二種類。(ネーミングもgood

本マグロを一尾買って食べてみた。甘さ控えめの餡子は北海道十勝さんの最高級小豆“豊祝”を使っていて、鬼ざらめを使って丁寧に直火銅釜で炊き上げた餡子は絶品。パリパリの外皮とも相性抜群で美味しく頂いた。

店主らしき人が出てきて、「観光バス数台分の予約が入っていて焼くのに忙しくて忙しくて・・・」と言って嬉しそうに話してくれた。「ガッツリ儲けてるんやぁ~。」と思いながら築地を後にした。

20110623_6 20110623_7

| | コメント (2) | トラックバック (0)

絶品!!ホルモン煮

happy01ずぅ~と前から行ってみたいと思っていたところ”築地”へ行ってきた。ここでは安くて新鮮なものが食べられるということで、楽しみにしていた。そして、場外市場と呼ばれる一般の人も買い物ができるエリアを散策してみることに。そこには鮮魚貝類・冷凍魚から塩干魚・海産物、おでん・練製品、珍味、漬物、佃煮・煮豆・惣菜、玉子焼、海苔・茶、肉から青果まで、それはそれは目の毒な美味そうなものがたくさん・・・。そのあたりを歩くだけで楽しくなってきた。

美味いもをの頂くためにホテルの朝食を控えめにして準備万端の状態で、さては何を食べようかと・・・。築地といえば新鮮な魚かなと思っていたので、「やっぱり寿司かなぁ・・・」、「それともマグロ!?」なんて考えながら歩いてみる。「テリー伊藤さんの兄であるアニー伊藤さんのお店の玉子焼も食べてみたい」なんて・・・。でも、これは美味そうと目にとまったのは究極の和製ジャンクフード「きつねや」のホルモン煮である。朝からとは思うも気が付けば注文してた。一口大のホルモンと角柱状のこんにゃくが、これでもかという感じで盛られて出てきた。上にはまたこれでもかというほどの白ネギの山。見た目は辛そうだったが、これまた味が絶品。朝からガッツリ頂いた。ここまで来て良かったぁ・・・て大満足の一品に出会えた。

20110623_1 20110623_2 20110623_3_2 20110623_4_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

saijo

1 happy01昨日の夜は品川駅近くのホテルに宿泊した。駅近くに「ラーメン・どんぶりの品達」(麺達七人衆&どんぶり五人衆)があったので、夜食を食べようと行ってみた。

まずはラーメンとどんぶりどちらにするか!?の選択にラーメンに軍配。次の選択は、7つのお店からどこをチョイスするか!?迷ったあげくに、やっぱり塩好きの私は塩ラーメンに決定。伝説の塩ラーメン「さいじょう」というお店に入った。そして、シンプルに「塩ラーメン」を注文。

「水にこだわり、火加減にもこだわったスープは旭川本店より直送。30年以上の経験、そして水と具材へのこだわりから生まれたスープは塩の旨みをまろやかに包みます。そのスープが絡む麺は旭川特有の中太ちぢれ麺を使用し、本店の味をダイレクトに味わえます。」と・・・。

けっこうあっさりしてたのでぺろっと入った感じ。ほかにも食べてみたいラーメンがあったけどさすがにはしごは無理やった・・・。

2 3 4_2 5_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シーサイドトップ

happy01JR浜松町駅に隣接する世界貿易センタービルの展望台に行ってみた。視界360°地上152mからのダイナミックな景観を楽しむことができた。久しぶりの晴天で眺めは最高!!!

東京タワー、スカイツリー、東京湾、お台場が一望できた。ここは「新日本三大夜景・夜景100選」に認定されているそうで、夜景も見たかったなぁ・・・。

20110622_1_2 20110622_2_2 20110622_3_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三代目文治

20110622_1 happy01フジテレビの番組「もしもツアーズ」で紹介されていたのを見て、次回の東京出張の時には絶対訪れようとチェックしていたお店に行ってみた。

ランチで「仙台牛たん」と「塩竈おでん」が食べられるお店として紹介されていた。「日比谷 三代目 文治」というお店である。一度は仙台牛たんが食べてみたいと思っていたわけで・・・。JR有楽町駅で下車し、携帯の地図を頼りにお店探しをしたのだが、あっさり見つけてしまった。お店に入ると開店して間もない時間であったがすでに先客もいた。カウンター席に案内され、欲張りな私は両方が食べてみたくて「塩竈おでんと牛たん定食」を注文した。カウンター席の目の前で焼いてくれる。おでんと牛たんに、麦とろろご飯とテールスープがついて出てきた。

牛たんはジューシーで最高!今まで食べてた牛たんは何だったの!?麦とろろご飯とも相性もピッタリ。おでんとテールスープはあっさりで大満足な昼食となった。

食材などは、復旧活動を経て少しずつではあるが入荷を行えるまでになったそうだが・・・。被災された復興の手助けとなるよう宮城の食材、地酒を用い営業していきたいと書かれてた。

少しではあるが復興の手助けができたのかなぁ・・・!?

20110622_2 20110622_3 20110622_4 20110622_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとう(*^-^)

happy01昨日の夜の話である。二人の娘が揃って近寄ってきた・・・。  何を言い出すのかとちょっとドキドキ。

  「これ!」   「なに!?」

そういえば、昨日は父の日。二人から贈り物をしてもらった。誕生日にケーキを焼いてもらったり、バレンタインに手作りチョコレートをもらったりはしたけど・・・。父の日に何かをもらったのは初めてだと思う。

渡された袋に入っていたものは!?

それはそれは、父の好きなものが・・・。まず、出てきたもの「冷やしぜんざい白玉入り(井村屋)」、そして次は「対馬の潮風(松白するめ)」、最後は毎日仕事に持って行ってる「マグボトル」。

半分ウケ狙いなとこも含めて凄く嬉しかった・・・。感謝の気持ちが伝わってきたから。ちょうどひと月前の母の日に、妻が嬉しそうにしていた気持ちも少しわかった気がした。

ありがとう。そして、出来の悪い父親やけどこれからもヨロシク。

20111

| | コメント (2) | トラックバック (0)

梅雨に映える…

1 happy01梅雨真っ盛り、この時期の花といえば誰もが「紫陽花」を思い浮かべるであろう。今日は、県内では名所と知られる「粟井神社(あわいじんじゃ)」で紫陽花を見てきた。昨日と今日の2日間は、「粟井あじさい祭り」が行われており、たくさんの人で賑わっていた。

粟井神社は、藤目山山麓・岩鍋池畔にあり、境内には約3,000株のあじさいが植えられていて、毎年6月下旬にはあじさい祭が開催されることから、別名「あじさいの宮」、「あじさい神社」と呼ばれているようだ。

紫や青、白や赤、そしてピンクなどの鮮やかな紫陽花が所狭しと咲いていて、小雨の降る中で最高のシチュエーションではあった。が、写真を撮るには人が多すぎてゆっくり落着けない・・・。仕方なくあじさいロードをぐるりと一回りして早々に撤収した。

2 3 7_2 6 5 4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うわさの麺蔵

happy01今週も週末はrainの予報です。行くところもなく午前中はゴルフの練習へ行き、お昼ご飯を家族で食べに出かけることにした。目的地は、以前訪れたことのある「輝卵鈴」。ここの「府中カレー」なるものを食べようと再び訪れたのだが・・・。少し出遅れてしまい到着したのが12時30分過ぎ。すでに行列ができ、売り切れ御免とのこと。本格オープンして1か月も経っていないがテレビでも紹介され、かなり知られてきたようである。残念ではあったが次回にお預けとなった。

そこで、高松市中間町にある「うわさの麺蔵」へ向かうことに・・・。ここは、勤務先から比較的近い場所なのでよく昼食に訪れるうどん屋の一つである。お店の売りである「とり天ざる」を家族に食べさせたくてここまで来てみた。ざるうどんに大きめのとり天が6個のっている。しかも注文して揚げ始めるのでアツアツなのがいい。(少し時間はかかるが・・・)

お値段は、ちょっと高いかも・・・。同じメニューが平日は安いということで、今一つ納得は行かないがうどんは絶品だと思う・・・。

ちなみに、今日は売り切れで注文できなかった「イカ天ざる」もお勧めである。ガッツリいきたい方は、是非チャレンジしてみては・・・。

1 2 3_3 4_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まぐれ!?

happy01朝から今にも雨が降りそうな中、タダ(無料)でラウンドしてきた。先日、エリエールゴルフクラブのパスポート会員になり、その時に特典で頂いた、「1ラウンド無料招待券」を利用してのラウンドであった。いつもバックティ(うさぎさん)からであるが、今日は「キャプテン杯」が開催されており、いつもよりも長いコースとなった。

ラウンド途中から、予報どおりrain雨が・・・。でも、先々週の台風接近の大雨の中でのラウンドを経験すれば、雨なんて・・・。(でも、やっぱり天気がいい日sunにラウンドしたい!)

今日は、いつもと違っていいスタートダッシュがきれた。前半(38)ハーフは、ツーバーディ、ツーダブルボギーで自己ベスト更新。パット数10も間違いじゃないかと何度も数え直したほどである。でも、実力がないので後半(52)はいつもの自分に・・・。

 FRONT9 - - +2 +2 - - ○ ○ - 38

こんなスコアー自分でもびっくり。こんな時もあるからゴルフはやめられない。ドライバーの飛距離も少し伸びた気がする。これで練習する意欲がもっと湧いてきたでぇ~。dash

それにしても今年は、去年に比べてラウンド回数が少ないなぁ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

CONCERT

1 happy01何年ぶりだろう!?いゃ、何十年ぶりかも!?娘達に留守番をお願いして、妻と二人でコンサートに行ってきた。丸亀市民会館大ホールで開催された「AROUND 40 MEMORY CONCERT」へ。アラフォー世代には懐かしくてたまらないコンサートではないだろうか?。出演者は、杉山清貴・中西保志・辛島美登里・沢田知可子の4人で、「Summer Suspicion」、「サイレント・イヴ」、「最後の雨」、「会いたい」など、時代を彩った名曲たちが、あの頃の思い出とともによみがえった。

<<辛島美登里>>
  「笑顔を探して」
  「桜」
  「時代」(中島みゆき) 沢田知可子とデュエット
  「サイレント・イブ」
  「手をつなごう〜ひとりぼっちじゃない〜」

※ついこの間50才になったのだそうだが、声は当時のまま透明感があった。

<<中西保志>>
  「壊れかけのRadio」(徳永英明)
  「最後の雨」
  「PRIDE」(今井美樹)
  「We are」
  「Endless Love」(Diana Ross & Lionel Richie)             沢田知可子とデュエット

※さすがに迫力のあるボイス。私の大好きな曲「最後の雨」が生で聴けて超感動。

<<沢田知可子>>
  「幸せになろう」
  「gift」
  「会いたい」
  「光のしずく」

※名曲「会いたい」を生で聴いて思わず涙が出そうになった。

<<杉山清貴>>
  「Summer Suspicion」
  「僕の腕の中で」 
  「君のハートはマリンブルー」
  「セカンド・ラブ」(中森明菜)辛島美登里とデュエット
  「Paradise」

※あの頃と変わらぬ唄声で、当時カラオケでは杉山清貴ばかり唄ってたのを思い出した。

<<アンコール>>
  全員で
  「また逢う日まで」(尾崎紀世彦)
   「夢の中へ」(井上陽水)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おうどん

happy01讃岐出身のシンガーソングライターである彼女ならではの唄だと思う。

これを聴くと・・・。

  讃岐っ子なら誰でもファンになるはず・・・。

    そして・・・。 必ず、応援したくなるはず! winkgood

| | コメント (2) | トラックバック (0)

貴重な体験

happy01「Blue Wings の愉快な日々」で、BLUE感謝祭告知の記事を発見。ブログの記事にさせてもらっている「Team Blue Wings」さんのイベントである。

  なんと・・・。

2番機機長ベアーさんのご好意で体験搭乗させてもらえることが決定。それからというもの、毎日毎日天気予報ばかりが気になった。

そして、当日。少し怪しい天気ではあったが・・・。午前中、サンポートでの緊張感あるアクロバット飛行を観た後、まずは”ベアー機長”に挨拶。「予定どおり飛べますよぉbleah」と声をかけて頂き、初めてお会いした第一印象は、気さくな人だと・・・。

そして、午後から高松空港へ向かい、いよいよ体験搭乗することに。今回は、コンドル機長&モンキーさんの1番機(JA3632)にみいさんと同乗させてもらった。

  「TAKE OFF」

まずは、私の自宅上空を旋回。ちっぽけな自宅が見えた。それから、みいさん宅上空を旋回した後、思いもよらないサプライズがあった。まさかの「無重力体験」をさせてもらった。少しビビッた感ではあったが、反対にクセになりそうな感も・・・。ほんとうにいい経験をさせてもらった。Teamの皆さんに感謝×100である。

コンドル機長、ベアー機長、モンキーさん、アイスマンさん、みいさんと出会えて最高の一日となった。 

  空の男は格好いいぜ!!

Bule1 Bule2 Bule3 Bule4 Bule5 Bule6 Bule7 Bule8

| | コメント (3) | トラックバック (0)

文化活性大使

happy01昨日のアルッテ芸術祭のつづき。

この文化活動の顔として、アルッテと共に活動するアーティスト5名が「文化活性大使」として任命されているということで紹介されていた。この日はその中から4名が勢揃いしていた。

201121

向かって左側から順に「野崎はるか(Haruka Nozaki)」さん、「中川沙綾香(Sayaka Nakagawa)」さん、「mimika」さん、「藤友里(Yuri To)」さん。どの方も絵画、音楽など各分野で活躍する素晴らしいアーティストである。4人のうち3人が地元出身とあり、身近にこんな素晴らしいアーティスト達がいたとは初めて知った・・・。

そんな中でも、今回楽しみにして行ったのはシンガーソングライターmimikaのnotesライブである。彼女の歌は、半年ほど前の『2010-2011 1万人のCOUNTDOWN CELEBRATION』で初めて聴き、彼女の明るく楽しいところと、ノリノリで元気が出る歌と、そして地元出身ということで家族揃って応援している。

昨日は、彼女とのツーショット&CDジャケットに直筆サインと・・・。ミーハーな父さんは、デレデレだった。(*^m^)

201122 201123 201124 201125 201126_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オープニング

1 happy01サンポート高松で開催されている「アルッテ芸術祭(今年が第5回となる)」へ行ってきた。

まず、Aru'te(アルッテ)って何!?って・・・。

Aru'te(アルッテ)は、「香川県をもっと元気にしよう」をテーマに、フリーペーパーの発刊、イベントの開催等で、「Ⅰ LOVE KAGAWA!」の想いを反映したコミュニティを創出している有志の団体でのようである。そして、この団体が主催する芸術祭である。

そんな大イベントオープニングで、「Team BLUE WINGS」によるアクロバット飛行があるとのことで何週間も前から天気予報とにらめっこしていた。今回は、『必殺☆遊び人』によく遊びに来てくれている「暇人STR」さんや「BLUE WINGS 2番機機長 ベアー」さんにもお会いできるとのことで、いつも以上にイベントを楽しみにしていた。

午前10時、少し遅れて・・・。プロペラの音が聞こえてきた。シンボルタワーすれすれを二機のエアロスバルFA200が飛んできた。こんな街中でのアクロバットは、相当な緊張感であっただろう・・・。

私の近くで見ていた小さな男の子が、「ぼく・・・、大きくなったらパイロットになりたい。!」と言ってた。大人たちを楽しませてくれるだけでなく、子どもたちにも大きな夢を与えているのだと思ったら、ますます応援したくなってきた。そして今日も、見ていた全ての人が感動するアクロバット飛行を見せてくれたことに感謝したい。

「Team BLUE WINGS」の皆さんお疲れ様でした。

午後からは、貴重な体験してきたので、また後日報告しよう。

ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

2_2 3 4 5 6 7 8 9 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

かわつ花菖蒲園

happy01週末恒例の朝練習の帰り、道端にたくさんの「かわつ花菖蒲園」の旗が並んでいるのを見つけ、6月1日から一般開放されているということで花を観賞してきた。

ここは、もともと川津浄水場であったようだが、現在は使われていないろ過池に花菖蒲を植えて、のどかな親水空間”かわつ花菖蒲園”となっている。1つの池の広さは,およそ330m2あり、80種類の花菖蒲が1万8千株ほど植えられていて、毎年この時期にはあでやかな美しさで、訪れる人々を楽しませてくれる。朝早くから、花を観ようとたくさんの人が訪れ、そのほとんどの人がカメラを手に持って、美しく咲いた花の写真を撮っていた。

1 2 3 4 5 6 7 8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »