« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

うどん遍路

happy01「RNC news every.」で毎週月曜日に放送されている「特選うどん遍路」って知ってる!?

    「誰でも知っている有名店より隠れた人気店を!」

    「有名店なら新メニューなどニュースな情報を!」

の二本柱をコンセプトに県下のうどん屋さんを紹介するコーナである。

今日は、職場からも比較的近く、私のお気に入りの1軒でもある「てら屋(檀紙店)」が紹介された。

少し前、お昼に訪れた時にちょうど取材に来ていたのだが、まさかと思いきやバッチリ映ってた。

  これを見た家族は”大笑い”(バカうけ)

笑うところじゃないんだけど…。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツアー観戦

happy01今年が第3回大会となる「LPGAステップ・アップ・ツアー山陽新聞レディースカップ」が、東児が丘マリンヒルズゴルフクラブ(岡山県)で開催され、観戦に行ってきた。

今夏のプロテストに合格した新人プロや、レギュラーツアー優勝経験者、地元アマら108選手が出場しており、若手プロらによる華麗な戦いを楽しんだ。

中でもプロを差し置いて注目を受けていたのは、アマチュアの石川葉子アマ。誰もが知るあの石川遼くんの妹である。

遼くんにそっくりな豪快なスイングから放たれるボールには、ビックリさせられた…。個人的には、高松中央高校の森田遙アマにも注目してみた。プロの中で堂々とプレーする彼女らは素晴らしいと思った。

過去には、金田久美子プロ・斉藤愛璃プロらが、この大会出場後にレギュラーツアーで初優勝していて、ここからスター選手が生まれると思うと観戦にも力が入った。

レギュラーツアーへの出場権を懸け、頂点に立つのは誰だろう!?

試合結果  ⇒〔1日目〕  ⇒〔最終日〕

20120915_1 20120915_2 20120915_3 20120915_4 20120915_5 20120915_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

P-3C

happy01今日は久しぶりのラウンドを終え、帰宅していた時のことである。”暇人STRさん”からTwitterでメッセージを受信。

内容は…。

「今日、P-3C来てるらしいです。」

昨日、待ちぼうけを食らった奴が来てるとのこと。諦めていただけに嬉しさも倍増。急いで自宅に帰り、カメラを持って高松空港に向かった。

自衛隊に興味のある県内在住の18~26歳を募集し、体験搭乗実施のため所属する下総基地から来ていたようだ。暇人STRさんの情報によれば、3フライトが予定されている模様。私が訪れた時にはちょうど2フライト目へ離陸する直前であった。

そして、2度の離着陸を楽しんだあと、最後の離陸を・・・。

途中、黒い雨雲が近づいてきたが、なんとか雨も降らないで、初めての「P-3C哨戒機」を満喫することができた。

貴重な体験に大満足。(^o^)丿

最近、エアバンド無線機がほしいなんて思ったりして・・・。調べてみるとコールサインは「ATLAS」であった。

20120909_p3c1 20120909_p3c2 20120909_p3c3 20120909_p3c4 20120909_p3c5 20120909_p3c6 20120909_p3c7

| | コメント (2) | トラックバック (0)

みほわし2号

happy01久しぶりの更新。

今日は、高松空港で海上自衛隊のP-3C哨戒機が見れるとの情報を事前にGETしていたため、時間は未定であったが行ってみることにした。情報では、午後からではないかとのことでお昼過ぎに空港へ到着。

自分と同じ目的だろうか!?既に、カメラを持った人が大勢いた。

ワクワクしながら到着を待つ。

「おっ!やってきた!」

カメラを構えたが、着陸してきたのは海上保安庁(美保航空基地)所属の「みほわし」であった。これはこれで嬉しい・・・。しかも着陸するかと思いきや「タッチアンドゴー」を見せた。

「ヤッホー(^o^)丿」

そのまま上空へ。訓練なのだろうか!?しばらくして今度は着陸。そしてエプロンをそのまま通過して、再び離陸態勢へ。予定外のサプライズでしばらく楽しませてもらった。

思い起こせば、本来の目的は海上自衛隊のP-3C哨戒機だったはずだが・・・。

「いまだ来ず。weep

3時間ほど空港に居合わせたのだが、残念ながら今回は見ることは出来なかった。

20120908_1 20120908_2 20120908_3 20120908_4 20120908_5 20120908_7 20120908_8 20120908_9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »