« 広棚の芝桜 | トップページ | RNCラジオまつり2013 »

桜舞う町で

happy01福島第一原発事故:富岡町復興応援ソングとして作られた唄。

仮設住宅で暮らす住民から町の思い出を募り、これを元に2年前の震災当日、ラジオ福島に出演中だった歌手”普天間かおり”が作詞し、シンガー・ソングライター”村井敏朗”が作曲した桜や美しい自然が思い起こされる作品。

一度、聴いてみて!scissors 

春は夜の森 花爛漫に 桜のトンネルを抜けて
夏燃えさかる宵の火祭り 掛け声に高鳴る鼓動
桜舞う町で あなたに会いたい
潮騒聞きながら やさしい夢を見たい 
遠く離れても 季節は巡れども
私のふるさとは 今も胸に鮮やかに

浜通りから昇る朝陽に 輝く生命の息吹
秋の紅葉を染める夕焼け 白鳥が冬を運んだ
桜舞う町で あなたに会いたい
星の降る夜に そっと願いかけて
小さな蕾よ 芳しく咲き誇れ 
ひたむきに生きる美しさを忘れない

桜舞う町で あなたに会いたい
潮騒聞きながら やさしい夢を見たい
広がる青空 ふるさとへ続いてる
一歩 また一歩 力強く 前を向いて

愛するふるさと
愛する福島
ずっと この胸に・・・・・

|

« 広棚の芝桜 | トップページ | RNCラジオまつり2013 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1338616/51490714

この記事へのトラックバック一覧です: 桜舞う町で:

« 広棚の芝桜 | トップページ | RNCラジオまつり2013 »